シェアログ

Just another WordPress site

*

ゴキブリ対策 外からの侵入経路を塞ぐのが基本!

   

rubber-duck-1401225__340

 

ゴキブリ対策の基本は侵入経路を塞ぐ

ゴキブリ対策として、外からの侵入経路を防ぐのが基本です。
なぜなら家の中のゴキブリ退治しても外から入って来れたらキリがありません。
すべての穴を塞ぐと言うことがゴキブリだけでなく虫、蚊などの害虫の侵入を防ぐこととなるのです。
あらゆる道具や手段を用いてシャットアウトしましょう!
※なおここからは、ゴキブリのことをジーといいかえて説明していきます。

 

ジー対策 外からの侵入を防ぐ

 

玄関

玄関など人間が出入りするような大きな場所は防ぐことができません。
このような場合は

 

すぐに閉める
取り付けれるなら網戸を利用する
忌避スプレーを利用する
などの対策をするしかありません。

 

夜は開けない
網戸がないなら取り付ける
忌避スプレーを使用する

なお、窓に網戸があっても、隙間があっては意味がありません。なので隙間防止テープを利用して隙間を完全に塞ぎましょう。
網戸が取り付けれない箇所でも
後付けで付けれる簡易版の網戸もありますので検討しましょう。

 

上下水道排水パイプ

トイレ、キッチン、お風呂
トイレは水で満たすことで下水からの侵入を防ぐ作りになっていると思います。
キッチンのu字パイプも水が貯まる仕組みなので侵入を防ぐことができます。
その際、排水パイプを通す穴の周りにも隙間がある場合があります。建築時にパイプを通すため、大きめに穴を開けているので、ここに空きがあると侵入されますので、カバーやパテなどで防ぎましょう。
洗濯機の排水口やお風呂の排水溝は中の作りがよくわからないため、ストッキングか防虫キャップ、網目のものを利用し、防虫対策をしていきましょう。この辺りも侵入経路になっている場合が多くあります。

 

換気口

ここも食べ物が近いので、出入り口になりやすい場所の一つです。

換気扇や通風口など、風を通す穴は、網目の物や、フィルターを取りつけましょう。

 

エアコン 室外機

室外機から直接入ってくることはありませんが、ゆういつ、室内機から排水するホースからはありえない話ではありません。念のために、防虫キャップを設置しましょう。

 

 

その後の処理が嫌で嫌で…

家の中で見つけたジーはジェット噴射で一撃ですが、
問題はそのあとで、後始末がとにかく嫌なんです!
触るのも近づくのも見るのも!
なんとかかんとか、今までやってきましたが、そーゆー人のためのアイテムもあるようです。知りませんでした!

 

 

その他の基本的な原因と対策

26652845806_479b5cce44

 

除湿

室内の繁殖を防ぐ、追い出すのに、除湿は効果がありますが、一軒家はなかなか大変です。風呂場や脱衣所、洗面所、トイレなど、完全には無理だと思います。ワンルームなどの方は試してみる価値はおおいにあります。しかし、侵入自体を防ぐことにはなりません。やはり、住み着く前にブラックキャップを置く、隙間を塞ぐなどの対策も必要かと思います。

 

清潔

部屋を清潔にするのは、基本です。餌や水をできるだけ与えないように清潔に保ちましょう。

 

環境要因、立地条件

家やアパートの周辺が自然豊かな虫が発生しやすい環境の場合もまた、完全には防ぎようがありません。
山や林、川や畑、ドブ川等がある場合はやはり、発生しやすいのです。

 

隣人

アパートやマンションなどではいくら清潔に保っていても、隣人に不衛生な生活をしている方がいたりすると、お手上げです。

 

 

できうる限りの対策まとめ

 

1、あらゆる穴や隙間を塞ぐ
そして、アロマ、忌避スプレーの塗布
2、バルサンを6.8.10月に噴霧する
二ヶ月に1度目安
3、その後、ブラックキャップやコンバットなどの罠を通り道や出入り口であろう場所に仕掛ける、見かけたらジェット噴射で退治する
きちんと始末する。
4、除湿、清潔等、基本対策もしっかり

最後に

住み着いたゴキブリや卵、幼虫殲滅には、プロの業者に頼んでしまうのもあり

しかし基本的には、侵入経路をふさいだり、特定はしてくれませんので、ご注意ください。

 

 

 

 - 生活 , ,