シェアログ

Just another WordPress site

*

ハースストーン ちんけなバッカニーア 精霊の爪 ついに弱体化が決定!

   

この度、ちんけなバッカニーアと精霊の爪の弱体化、

ランク戦のフロアルールという概念の導入が発表されました。

2枚のカードの弱体化(ナーフ)

今回ちんけなバッカニーアと精霊の爪が弱体化(ナーフ)されることに決まりました。

今回の発表では2枚でしたがこの海賊全盛の時代のちんけなバッカニーアのナーフはかなり影響があると思われます。

またランク戦でのフロアルールの導入により、アクティブにランク戦を楽しんでいるユーザーは、より高ランクを目指しやすくなるかもしれません。

ちんけなバッカニーア ヘルス2→1へ

現在の海賊主流のデッキにかなり採用されているカードですがとうとう

弱体化され、ヘルスが2から1へと変更されます。

これにより採用するか、出すタイミングなどが見直されるかもしれません。

精霊の爪マナコストが1→2へ

シャーマンではかなり採用され、海賊時代に入ってからも引き続き重宝

されてきたこのカード。今回の弱体化でコストが1から2へ変更されます。

1ターン目から武器装備できなくなり、序盤の戦略を考え直さないと

いけないかもしれません。

弱体化される時期

弱体化が適用される時期についてですが、2月末と発表されています。

本格的にランク戦にも影響してくるのは3月になりそうです。

 

今回の弱体化での影響

これは海賊を使用しているデッキ、特に海賊ウォリアーにとってかなりの大

ダメージです。

チンケなバッカニアはヘルスが2から1へ変更となったことにより、

かなり除去しやすくなります。

もちろんそれが今回の弱体化の狙いのようですが、、、、、
ヘルスが1になるということはたとえ先行でちんけなバッカニーアを出した

としてもメイジやドルイド、ローグの場合、ヒーローパワーで1ターン目に

コインを使い簡単に除去できます。

またローグのナイフの雨や、シャーマンのメイルシュトロームのポータル、

メイジの魔力の爆発などで処理することができてしまいます。

ドルイドのなぎ払いにも刺さりますし、ドラゴンウォリアーの場合でも

死憎悔いのグールの全体1ダメージで簡単に除去されます。

ですので、1ターン目で出す強みがかなり弱くなります。

実際には初めに出すか後に出すかの判断は今現在ではわかりませんが、、
精霊の爪に関してはそこまでシャーマンは影響を受けないと思います。

もちろん1ターン目からの精霊の爪、海賊+海賊パッチーズの

強い動きはできなくなりますが、やはりちんけなバッカニーアほどの

影響はないように思います。

ランク戦でのフロアルールの導入

ランク戦のフロアルールの導入も同時に発表されましたが、

このフロアの概念は、特定のランクよりランクが下がらないという事です。

例えばランク20までは負けてもランクが落ちないように

このルールをランク15,10か5でも適用しようという事です。

つまり、いったんランク10や5に到達できたら、その後30回まけようが、

ランクは落ちず、そのフロア帯に留まるということです。

これによりメタ、対戦相手の偏り、不運によって連敗しても、

モチベーションを落としにくいですし、より上級者とのマッチが少なくなります。

還元の注意点

弱体化の対象となったカードは一定期間、

作成時と同じダスト(魔素)で還元することができます。

例えば、ちんけなバッカニーアはレアなので通常時に還元すると20ダスト

ですが、この期間に還元すると100ダストで還元できます。

(作成する場合100ダストなので、同等のダストが貰える)

ゴールデンなら800ダスト貰えることになります。

精霊の爪はアドベンチャーなので、あまり関係ないかもしれませんが

ちんけなバッカニーアを現在2枚以上持っている人やゴールデンを

たまたま当たって持っている人はこの期間に還元すると、お得にダストに

できるので、今余っているカードはできれば還元してしまわずに、

次回の2月末のアップデートまで持っておきましょう。

 - ハースストーン